職業体験「トライやる・ウィーク」の中学生さんに来ていただきました。


こんにちは、こつぎさとしです。
私たちの住む地域では中学生に職業体験をしていただく「トライやる・ウィーク」という活動があります、
将来の働きたい希望の職種であったり興味のある職種に1週間お手伝いさせてもらって職場の体験するという活動です、
今年は1名の女の子を受け入れさせていただきましたのでその時の様子を紹介させていただきます。

DSC_0462

人に美しくさを提供したり体験してもらって対価を得るお仕事の幅はとても広く職種も多種多様です、美容室・美容師は一見サービス業のように思いますが衛生業でクリーニング屋さんや銭湯と同じ地域の公衆衛生に寄与する職種です、

DSC_0459

ファッショナブルで華やかな一面もありますが、労働環境が過酷といった現状も否めません、

DSC_0460

美的センスや手先の器用さが必要なのですか?という質問をしていただいたのですが、それよりも大切なキーワードをお伝えしました

人の役に立つことが好き
人に接することが好き
人に喜んでもらうことが好き

すべてのお仕事にも通ずる部分でもありますが、
少しでも伝わればいいなと思って私たちなりに精一杯させていただきました、
下働きや清掃作業など不慣れな長時間の立ち仕事も嫌な顔ひとつしないで頑張ってられましたので、
最終日にご褒美で和装モデルになっていただきで写真撮影会をプレゼントしました。

DSC_0491

快晴のお天気の中、真っ赤な振袖姿と朱塗りの鳥居がとても良いコントラストでした、

DSC_0511

あどけない表情がいい感じです、
聞けば振袖に袖を通したことがなかったそうなので艶やかな衣装に包まれた自分の姿を何度も見て喜んでいただけました、

DSC_0543

丹波篠山にありますお城跡を背景にワンカット、いい表情をしてられました~ 撮影をしておりますと篠山という地域は撮影のロケーションに恵まれた土地ということが改めて感じられます、

1週間お疲れさまでした、その後のお便りで「将来絶対美容師になる!」とありがたい感想をいただきました、
きっと夢はかないます、急がず慌てず一歩ずつ歩んでくださいね~。

最後までお読みいただきありがとうございました。
(許可をいただき写真掲載しております)